アルバイトでもカードローンを利用できる?

アルバイトカードローンというのは金融業者が提供している借金の呼び名のひとつで、利用の条件には「安定収入があること」となっているのがほとんどです。貸金業法には総量規制というものがあり、収入のない人には貸せないことになっているためです。しかし、この安定収入というのが実は曲者で、正社員として決まった月給を得ていなければならないという意味ではありません。今のご時世、正社員雇用されている人が激変しているため、金融業者も顧客獲得に必死な状態にあります。そのため、融資の審査条件も、アルバイトやパートでも構わないとなっているのです。
アルバイトをしてい手収入があると、消費者金融のみならず、銀行のローンを利用することも可能になります。そこで、どこの金融業者を選ぶか迷うところですが、注目すべきは最高金利の部分です。これは、少額のキャッシングをする際には、一番高い利息が適用されるというルールがあるためです。非常に低く設定されている最低金利は、何百、何千万という高額融資のみに使われるので、アルバイトの収入には、まず関係ないと思った方がよいでしょう。
なお、カードローンの仕組みやそれぞれの業者の特徴がよく分からないという場合は、体験談を読むことをおすすめします。実際にカードローンを利用して経験をしている人の話を読むことで、それぞれの会社の雰囲気がつかめることになるでしょう。キャンペーンの情報を知ることもでき、よりお得に借り入れすることもできるかもしれません。


コメントは受け付けていません