• カテゴリー別アーカイブ Uncategorized
  • 破産者でも借りれる金融はあるのか

    破産消費者金融や銀行で融資を受けたあとにどうしても返済することができずに自己破産してしまった人は金融機関のブラックリストに掲載されてしまいます。そうすると原則としてこれ以降の貸金業者の審査に通ることが難しくなるため、お金を工面することが今以上に難しくなる可能性があります。このような破産者でも借りれる金融としては闇金、質屋、年金を受給している人であれば年金担保融資などがあります。
    しかし闇金はニュースなどからわかるように法律に違反している業者です。確かにお金は貸してはくれますが、想像を絶する取り立てが待っているためおすすめではありません。結局利息の支払いに終われて自己破産前の生活と変わらない、むしろ精神的にきついと感じる人が多いとされています。一方で質屋ですが、こちらはブランド品などの物品を元に金銭を貸し付ける業者であるため、破産の情報などはそもそも審査されません。しかし質屋の利息は実は、銀行などから借り入れをするときの利息よりも高く設定されていることが多いです。また本来は数日から数週間の貸付け業務を行っている業者になるので長期間資金が必要であるときにはあまり向いていません。またそもそも高い商品を持っていなければ利用ができないことになっています。
    最後に年金を担保にした借り入れですが、こちらは個人信用情報ではなく年金の受給権を担保にするためブラックの方でも借りられるのが一般的です。ただし完済までは受け取り金額から元金と利息が引かれるので利用は計画的に行う必要があります。